全日本選手権3連覇の師範が指導

心と体を育てる空手道

 

一武会は、「相手に勝つための武術」ではなく「自分自身を磨く武道」を理念とする、形を中心とした空手指導の道場です。空手の技術や体力は年月を掛けて学んでいけば必ず上達しますが、大切なのは心身ともに自身の長所と短所をよく知り、自分の四肢を自分の意思で自在に動かせる術を学ぶことなのです。その上で稽古に励み、自分を練り続け、成長を目指す事に、空手道の本当の意味があります。

 

また、日々の稽古の中で生徒自身が教え合い、共に成長していくことも一武会空手道場の大きな特徴です。互いに学び、切磋琢磨していくことは友情や絆を育み、大切な仲間を作ることができます。

 

この道場が多くの子供たちにとって学びと成長と交わりの場となり、空手道を通して地域社会へ貢献していきたいと考えています。

一武会 師範

杉澤一郎(Sugisawa Ichiro)

すぎさわ・いちろう

1983年、神奈川県厚木市生まれ。中学生より伝統派の空手を始め、その後フルコンタクト空手を学ぶ。2005年より空手道場で指導を行いながら選手としても活躍し、日本国際空手協会の全日本選手権大会では2009年から3連覇を達成。

その後、勝敗に固執せず心身の育成を指導する新たな空手道の開拓を目指し、2016年に一武会を設立。日吉を拠点に空手道を通じた子供たちの教育と交流に努める。

プライベートでは一男一女の父。身長180cmの屈強な風貌とは裏腹に、少食でアルコールが苦手。お菓子のつまみ食いが大好き。

​Twitter(ツイッター)@ichibukai_net​ でも情報発信中。

  • 一武会 Twitter
 

学年やレベルごとに分かれたクラス別指導

​幼児クラス

未就学児〜小学校低学年を対象にしたクラスです。

基礎体力はもちろん、歩き方や走り方、姿勢など、空手における基本的な身体操作の習得を目指します。基礎形成の一環として伝統派空手の簡単な組手練習も交えながら、初心者向けの形を指導していきます。

​少年クラス

小学校中学年〜高学年を対象にしたクラスです。

体力トレーニングは、空手だけでなく、あらゆる運動にとって最も重要な体幹強化を中心に指導。基礎から応用習得の一環として伝統派空手の組手練習も交えながら、中級者向け以上の形を指導します。

​女子クラス

小学校低学年以下の女児を対象にしたクラスです。

女の子に空手を好きになってもらうためのコミュニケーションを重視し、空手における基本的な身体操作の習得と、生徒のレベルに合わせた形の指導を行います。尚、女子クラスでは組手の指導は行いません

​特別クラス

小学生と中学生を中心に、より高いレベルを目指したい生徒のみを対象としたクラスです。選抜制ではありませんが、師範が認めた生徒しか受講できません。

上級者向けの形だけでなく、応用としての演武習得も目指します。また、フルコンタクト空手に特化したグループも設けており、そちらでは試合出場を前提とした実戦的な稽古を行います。

​一般クラス

中学生から成人までを対象としたクラスです。

師範の許可があれば、小学校高学年の参加も可能です。日頃の運動不足解消から本格的な試合志向まで。

形だけでなく組手も含めた基礎・応用・実戦について、生徒の目的とレベルに合わせた指導を行っています。親子での参加も大歓迎です。

朝稽古

全クラスの生徒を対象にした自由参加の稽古です。

ストレッチや体力トレーニング。基礎的な形と組手を指導しながら、学年やレベルを超えた生徒たちの交流を促します。

 

各種料金表 ※価格は全て税込です

一武会は、一週間のうち稽古に参加できる日数ごとに会員料金を設定しています(特別クラスのみ追加料金)。また、土曜日の朝稽古は全クラス共通の自由参加ですが、朝稽古のみ参加できる会員料金もございます。
昇級試験は、その級に合格するまでは1回の試験料で何度でも挑戦できる「試験料保留制」です。試験料は「新たな帯の実費+手数料」となります。ご希望の方には、別途料金で新しい帯への刺繍名入れも承ります(1文字300円+消費税)。

新規ご入会いただく方へは、一武会道着と、基礎練習として行う組手稽古時の安全対策としてヘッギア(少年クラス以上)を必ずご購入いただきます。また、それとは別に拳サポーター、足サポーター、ファウルカップ(男子のみ)が必要となりますが、こちらはネットショップやスポーツ店などで、お子様のお好みに合ったものを、それぞれお買い求めいただいております。

※ヘッドギアの色は赤・黒・白からお選びいただけます

 
 

日々の成果を披露する発表会形式の演武会と
生徒たちの交流を深めるレクリエーションイベント

一武会は道場の理念にある通り、勝敗とは違った目標やモチベーションを子供たちに与え、日々の稽古に励んでもらいたいと考えています。また、保護者の皆さまにとっても、そうしたお子様の成長過程をより分かりやすく、楽しんでご覧いただける場を設けたいという考えから、毎年秋に形の演武会を開催します。演武会は日頃の稽古の成果を存分に発揮できる場となるべく、港北区近隣のホールを借りた発表会形式で行います。

また、子供たちが同じ道場で学ぶ仲間同士の親交を深められる機会として、マラソン大会や山登りハイキングなどのレクリエーションイベントを年に何回か開催します。

その他、特別クラスのフルコンタクトグループに参加している生徒と、一般クラスでフルコンタクトの稽古を受けている方のみ、交流試合や公式試合へのご案内をいたします。試合については都度、開催日程とエントリー方法、参加費等をお知らせいたします。

<演武会の概要>

・クラスごとのスキルに応じた形の演武披露(ソロやペア、グループなど)

・特別クラスによる特殊な演武披露

・師範や上級者によるエキシビジョン

※会場使用料として別途参加費をいただきます

​<1年間の予定>

4月: マラソン大会

9月: 山登りハイキング

11月: 演武会(発表会)

 

お問い合わせ

体験稽古や見学のお申し込みまたはご相談、その他ご不明な点があれば、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。後日、お返事を差し上げます。